2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Dungeons & Boots

ALANブログ用暗い
「・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・。
 ・・・・・・・・・・・・はぁ。」

THEWLISブログ用
「・・・じじぃ?
 お~~いっ。
 どうした?半端無い落ち込みようだな。。。」

ALANブログ用暗い
「あ・・・ぁあぁ・・・。
 THEWLISさん・・・。
 げ・・・元気そうでなによりですな。」

THEWLISブログ用
「お?おぅ?まぁお陰さまで・・・。
 って、おいっ。何腑抜けたツラしてんだよ!!」

ALANブログ用暗い
「じ・・・実はですな・・・。」




ALANブログ用
「ハロウィンパーティバザーなにだすかな~・・・。
 ん~、銀のタロットとか軍人さんに喜ばれそうだな。
 タロットとか魔法使いぽくていいしのぅ。」

と、銀のタロットを安易にソロで取りに向かった。
行き先はルクソール中層・・・。

向かう3日前。
フレで商会員のクロウさんから、100ファーブーツを戴いたのでした。
そう、彼(ALAN)は急激に防御力の上がった事に、慢心してたのです。


いやああああああああああああああああああああああああああああああああ
悲痛な叫び声がとある茶室に響き渡りました。


彼は、ダンジョン内でチャット死してしまったのです。
保管LV7の彼は、次に現れたログに放心状態に陥ったのです。

ブーツ

THEWLISブログ用
「なるほど納得・・・。
 ウチの家計じゃ、100ブーツなんて費用無理だからな。
 んで、あの状態なのか・・・。」


白目

THEWLISブログ用「せっかく戴いたのに、落とすなんてよ。
 マジで最低だなっ。
 しかもダンジョンなんてよっ。回収できねぇだろ。」

Patrickブログ用「シュー君。確かに、おじぃちゃんは。
 今回、最低な事をしたけど。
 ウチで唯一の収入源なの。」

THEWLISブログ用
「と、、、言うと。。。。。。
 このまま、じじぃが放心状態で、
 日和っちまったら・・・。」

シュー君

THEWLISブログ用
じじぃ!!!!!!


ALANブログ用暗い
「な・・なんだね?」



THEWLISブログ用
「このままでいいのよヾ(*`Д´*)ノ
 パトちゃんも居なくなって、
 自己破産で一家心中だぞ;w;」

ALANブログ用暗い
「しかし。。。もう。。。我輩には
 クロウさんに合わせる顔も・・・。
 ・・・・・・・はぁ。」

THEWLISブログ用
「クロウさん、じぃさんが失くした後
 もう一度チャレンジしてくれてたんだぞ!
 じじぃは何もせずに逃げるのかよ!!」

ALANブログ用暗い
「我輩には、稼ぐ為の取引も無ければ、
 もう、、何も無いのだよ・・・。
 ・・・工芸だって8しかないですしな。」

THEWLISブログ用
「なめんな!!じじぃヾ(*`Д´*)ノ
 工芸8もあるじゃねぇか!!!
 ファーブーツ11だぞ。たった3LVじゃねぇか!!」

ALANブログ用暗い
「いや、でも、我輩はもう。。。」



THEWLISブログ用「うぜぇ!じじぃ!!
 今日のへなちょこぶりで、FANが300人は減ったな!
 やれよそのくらいヾ(*`Д´*)ノ
 凹んでたって何もかわんねぇだろ!!」

ALANブログ用暗い
「うううううぅぅぅぅぅ。」



THEWLISブログ用
「再チャレンジしてくれた、クロウさんと。
 じじぃの面子にかけて・・・。
 俺は、自分でブーツを作るべきだと思うぞ!」
 
THEWLISブログ用
「何だかんだ言っても、やる時にはやる。
 そんなじじぃが、かっこよかったのに!!
 なんなんだよぉ!!!!!。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。 」






ALANブログ用
「・・・・わ。。。わかった。
 我輩やってみるかぬ。
 3日だ。。。3日でLV上げから作ってみせる!!」



そして。彼は、シェリーの海に2日間溺れ・・・
何故か言い切ってしまった、期限最終日。
ファーブーツ作りが、開始した・・・。
最大の敵は、毛皮・・・。
取引の無い彼は、一回に20枚しか買えないという地獄を味わい。
しかし、商会の人の温かい援助により油と毛皮を戴く事もでき…。
最終日・・・0時をとっくに越えた早朝3時45分…。

長時間の緊張による疲労が溜まってきた・・・。
・・・こんな思いをして。。。本当に申し訳なかった。
と、彼は心から思ったのだ。

体力の限界を感じていた彼はここでケジメをつける事にした。
93.jpg
コイツを叩いて終わりにする…。
壊れたら、、、もちろんそこで終了。
結果、50に満たない物しか残らない事となる。

トーーーーーンッ。

97b.jpg

トーーーーーンッ。

99b.jpg

ALANブログ用
・・・99とか。。。なんとももう。。。
・・・心臓に悪い・・・。
・・・・・覚悟を決めて。。。。

トーーーーーンッ。

100b.jpg

ALANブログ用
「わ・・・我輩の長い旅は終わった・・・。」



THEWLISブログ用
「じじぃいいいいいいい・゜・(PД`q。)・゜・
 やったなぁwwできるじゃねぇかーーー」


Patrickブログ用
「おじぃいいいいちゃあああああん」





こうして、THEWLISのヒモ生活は保障されたのであった。。。




*沢山の反省と。皆様のご助力により、今回のブーツ作成は達成いたしました。
 心より、感謝しております。ありがとうございました。
web拍手 [ 2010/11/09 22:27 ] 本日の航海日誌 | トラックバック(-) | CM(4)

バザーありがとでしたぁ・・・あれ?

物凄い事ががががががwww

色々お疲れ様でしたw

今度一緒にダンジョン行こうね~ ヽ(゚∀゚)ノ
[ 2010/11/09 23:25 ] [ 編集 ]

がんばった!お疲れ様です!!
[ 2010/11/09 23:32 ] [ 編集 ]

師匠!お疲れさまでした^^
さすがやる時はやるお方・・・
英国紳士の鏡です^^ ファンまた増えましたね(^_^)
[ 2010/11/10 06:52 ] [ 編集 ]

なるほどこのようなドラマが

おじいちゃんは追い込んだら
出来る子だということを学習しました

ブーツ壊しすぎて途中で支援挫折してしまって
申し訳ないなぁとは思っておりましたが
無事完成して本当に良かったです♪
[ 2010/11/11 19:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。